home 文字のサイズ   

理事長あいさつ

理事長 一般財団法人北海道建設技術センターは、建設事業に関する技術力の向上及びその普及を促進し、建設事業の円滑・適正な執行を図り、もって道民の福祉の向上に寄与することを目的とする公益法人として平成5年に設立されました。

 この間、社会情勢の大きな変化の中にあって、当センターが実施しております公共土木事業の技術に関する各種の研修業務や積算業務、検査業務、工事の品質確保に関する発注者支援業務及び電子情報化促進業務などの各事業は、おかげさまで概ね順調に推移し、設立から20年目を迎えております。
 また、公益法人制度の変更に伴い、平成25年4月1日からは一般財団法人北海道建設技術センターとして新たなスタートを切っております。

 当センターは、新しい定款に基づきこれまで以上に、北海道及び道内各市町村と一層の連携を図り、社会変化に即した事業展開と技術水準の向上に努め、役職員一丸となって北海道の建設事業の発展に寄与してまいる所存でございます。

 今後とも皆様には、これまでと変わらぬご支援、ご協力を賜りますとともに、当センターのなお一層のご活用を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

理事長 德長 政光

当財団について

ダイレクトリンク