技術職員

 
msg_04.jpg

旭川事務所業務課
2017年度入社(新卒採用)
趣味:野球の試合やドラマを見ること
Q1.入社しようと思った理由・動機は?
私は工業高校土木科を卒業していますが、入学当初は全く土木に興味がなく進路も土木以外にしようと考えていました。ですが三年間の学校教育がきっかけとなり、土木関連の仕事に就きたいという気持ちが芽生えました。進路先で悩んでいた際に、進路担当の先生や企業説明で来訪したセンター職員の話を聞き、待遇も環境もとても良い職場だという印象を受けました。正直なところ、仕事内容については積算の「せ」の字も知りませんでしたが、土木への興味と学校で身につけたパソコンの技術を活かせるのではないかと思い、センターへの入社を志望しました。

Q2.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
一人デビューをした災害復旧工事の積算業務は仕事量も多く、一つ一つの作業に時間がかかってしまい大変でしたが、その分業務を完遂した時や、入社当時できなかったことを先輩や上司に聞かずにできるようになった時は達成感を感じました。

Q3.今の仕事でつらさ・大変さを感じることは?
行き詰った時はつらいですが、そこから抜け出す道を見つけることもやりがいの一つだと思っています。仕事がつらくて投げ出したくなるようなことは今のところありません。

Q4.オフの過ごし方は?
DVDを見たり友人と遊んだり、家族で出かけたりしています。また今は実家暮らしなので、将来ひとり立ちした時のために夜ごはんを作るなどして家事の手伝いをしています。


 
msg_03.jpg

帯広事務所業務課
2012年度入社(新卒採用)
趣味:スポーツ
Q1.入社しようと思った理由・動機は?
学校の先生から、センターの求人があることを教えてもらったことがきっかけです。学生の頃から土木に関して興味があり、将来は建設関係の会社に勤めて一人前の土木技術者になりたいという気持ちから志望しました。
 
Q2.入社してみて感じた職場・職員の雰囲気は?
設備が充実していて、仕事がしやすい職場環境だと思います。職員の雰囲気に関しては、入社当時、先輩方がいつも気にかけて面倒を見てくれたこと、忙しそうな時でも問いかけに答えてくれたことを覚えています。また、土木関連の研修や資格取得に向けた講習会への参加の機会を与えてくれるなど、新人教育にも熱心です。
 
Q3.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
一つの担当案件を完遂した時や、積算業務に関して自分のスキルアップを実感することができた時にやりがいを感じます。
 
Q4.今の仕事でつらさ・大変さを感じることは?
積算業務において工種や工法に関して覚えなければいけないことがたくさんある点です。また、時期によって忙しい時があるのでその時は残業が多くなることもあります。
 
Q5.オフの過ごし方は?
趣味でバスケットボールをしているので定期練習や大会に出場しています。特に予定がない休みの日はドライブなどをして過ごしています。


 
msg_01.jpg

技術部業務管理課
2011年度入社(社会人採用)
趣味:野球、読書
Q1.転職しようと思ったきっかけ、動機は?
民間の施工業者・コンサルタント会社に勤務していましたが、民間企業では知ることの難しい公共事業の発注の仕組みや多岐に渡る工事や特殊な工法について、センターであれば学ぶことができると思い志望しました。

Q2.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
発注者から積算についての問い合わせや積算方法のアドバイスを求められることが多く、「積算のプロ」と認識され頼りにされていると感じた時やりがいを感じます。

Q3.今の仕事でつらさ・大変さを感じることは?
積算業務は、一つの工事案件を複数の職員で分担するケースはほぼなく、基本的に一つの案件に対して一人の職員が担当します。もちろん困った時は先輩や上司に相談することもできますし、困難を乗り越えた時ほどやりがいや達成感は大きいですが、納期が迫っている時や積算に間違いがあった場合は大変さを感じることがあります。

Q4.今後の目標を聞かせてください。
日々の業務から常に学ぶ姿勢を持ち、発注者・設計者・施工者を問わず土木技術者として周囲から頼られる存在になりたいと思います。


 
msg_02.jpg

技術部業務管理課
2001年度入社(社会人採用)
趣味:写真撮影、ゴルフ
Q1.専攻でない土木の仕事に就こうと思ったきっかけ、動機は?
土木と関連のない大学を卒業して、その後も別の業界で働いていましたが、ふとしたきっかけから土木系のアルバイトを始めることになりました。全く知らない業界でしたが、やってみると意外と面白いと思えました。その後、アルバイトで働いていた会社を辞めて、長く働いていけそうな企業を探しているときにセンターと出会いました。最初は積算というものがどういうものか分からず苦労しましたが、先輩達が親切に教えてくださったおかげで長く勤めることができました。勉強することが多いですが、達成感も多く楽しい仕事だと思います。
 
Q2.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
納品時、監督員に感謝された時や自分が携わった業務の完成した現場を見た時です。
 
Q3.センターに勤務してよかったと思うことは?
他の企業では会社行事というものが無くなってきているようですが、ボーリング大会、観楓会、お花見など楽しい行事があることです。また産休や育休がしっかり取得できることと、子どもが小さいうちは労働時間の短縮や時差出勤に対応してくれるのが働き易いところです。
 
Q4.オフの過ごし方は?
平日は子どもと遊べないので、休日は公園やキッズルームで子どもと一緒に過ごしています。あと写真教室に通っているので、その後は友人とランチして息抜きしています。


 
msg_05.jpg

市町村支援部市町村支援課
2011年度入社(社会人採用)
趣味:1人カラオケ
Q1.どのような職務、仕事内容ですか?
市町村が抱える土木技術者不足を補填するため、工事発注に係る積算資料作成の支援や市町村が管理する橋梁の点検業務支援を行っています。

Q2.転職しようと思った理由・動機は?
前職は建設会社で施工管理業務に従事しながら1~2年のスパンで全国を転々としていましたが、夫婦共に北海道出身であり、両親の側で暮らすことで少しでも親孝行になるならば…という思いからUターン転職を考えました。前職に比べるとセンターの事業拠点は、札幌・旭川・帯広・函館と道内の主要都市に限られていて、通勤しやすいところも魅力の一つだと思います。

Q3.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
市町村の方と民間企業の方の意見・要望の両方に耳を傾け、両者を尊重しなければならない点は難儀ではありますが、共に何か一つの目的に向かって作業している時やその目的を達成した時はやりがいを感じます。

Q4.センターに勤務してよかったと思うことは?
仕事とオフのメリハリがきっちりしていて、プライベートの計画が立てやすい方だと思います。業務が忙しい中、就業時間でパッと仕事を止めて飲みに行くのも悪くないです。

事務職員

 
msg_06.jpg

総務部総務課
2017年度入社(社会人採用)
趣味:サッカー、フットサル
Q1.どのような職務、仕事内容ですか?
センター業務において発生する入出金の管理が主な業務です。経理職としての役割が大きいですが、総務職としても福利厚生業務や安全衛生、業務に関する資料や備品などの管理など幅広く業務を行っています。
 
Q2.入社しようと思った理由・動機は?
センターでは北海道や市町村を中心に建設事業支援を行っており、北海道の社会インフラにおいて欠かせない存在となっています。そのような組織の中で一職員として業務に携わることで、私自身も北海道の発展の一端を担うことができると感じ、入社したいと考えました。
 
Q3.センターに勤務してよかったと思うことは?
資格など業務において必要な知識をしっかりと身につけることができる点だと思います。資格取得の奨励にも積極的で、資格取得のための研修や講習など自分が必要だと感じるものには積極的に参加できる環境が整っています。
 
Q4.オフの過ごし方は?
サッカーとフットサルの社会人チームに所属しており、夏はサッカー、冬はフットサルの練習や大会に参加しています。


 
msg_07.jpg

企画部情報課
2015年度入社(社会人採用)
趣味:旅行
Q1.どのような職務、仕事内容ですか?
工事施工情報共有システムをはじめ、北海道の建設事業に係る種々システムの運用業務に従事しています。その他、防災やまちづくりに関するシンポジウムの運営やISMSの運用、また企画資料の作成など、多岐に渡る業務を担当しています。

Q2.今の仕事でやりがい・達成感を感じることは?
ICT関連業務について新しい知識や技能を身につけた時や、数百人規模のシンポジウムの開催に際して、企画から運営までの一連の業務を無事やり遂げた時など達成感を感じることがあります。

Q3.センターに勤務してよかったと思うことは?
社内規程や福利厚生がきちんと整備されていて、公私ともにけじめのある生活が送れる点が気に入っています。またオフィスでは広い個人デスクが割り当てられるので快適に仕事と向き合うことができます。

Q4.オフの過ごし方は?
今まであまり旅行に縁がなかったので、財布の許す限り積極的に飛行機に乗って見聞を広める努力をしています。