• HOME
  • 業務案内
  • アセットマネジメント

アセットマネジメント

市町村橋梁長寿命化修繕計画策定支援
近年の公共投資の縮減や厳しい財政状況のもと、 高度経済成長期建設された公共土木施設が今後本格的な更新時期を迎え、 更新費用の大幅な増大が見込まれていることから、施設の有効活用(長寿命化)、 更新費用の平準化やライフサイクルコスト(建設費用や補修費用など、 施設の耐用年数の期間内に投入する総費用)縮減を図るため、アセットマネジメント(資産管理)の 考え方を導入した総合的なマネジメントシステムの構築が提言されています。
当財団では、本提言による市町村での橋梁マネジメントシステム実現のため、 市町村橋梁点検データ入力システム及びHOCTEC北海道市町村橋梁管理システムを提供し、市町村の橋梁長寿命化修繕計画策定の支援をしています。

各システムのご利用は、こちらからお入りください。

市町村が行う橋梁点検及び橋梁長寿命化修繕計画策定に関する補助制度の適用は、平成25年までとなっています。


市町村における橋梁管理のイメージ
市町村の橋梁長寿命化修繕計画策定の流れ


このページに関するお問い合わせ
(一財)北海道建設技術センター 橋梁点検担当
電話番号 011-711-2308(電話受け付け時間 土・日・祝日を除く 9時~17時)
FAX番号  011-711-2636
【メールによるお問い合わせ】こちらからお問い合わせください。